この人の下で、一緒に働きたいな、と思った会社に入るのも選び方の一つだと思います。 エンベデッドシステム事業部 F.A 理工学部 情報工学科 2018年入社

現在(これまで)の仕事について教えてください

私の仕事は、自動車のハードウェアとアプリケーションをつなぐソフトの開発です。例えば、エンジンアプリからハードに伝えたい信号があった場合、アプリからの信号をハードに公開する役割を果たしています。ソフトのインターフェースに関わる仕事なので、車にどんな機能があるのか、ECUの構造はどうなっているのか、など幅広い知識が必要です。理解を深める度に、少しずつ仕事がスムーズに進められるようになり、仕事の楽しさを実感し始めています。最近は、たくさんの仕事を任せてもらえるようになり、上司からの信頼も上がってきているのを感じ、ますますやる気が出ます。

カーネル・ソフト・エンジニアリングに入社を決めた理由を教えてください

カーネルが、他の会社と大きく違うと感じた点は、面接時の対応でした。会社説明会で、面接は私服でOKと言われ、言われたままに面接に行ったら、とてもよい評価を頂きました。見た目よりも、あなたがこの会社に合うかどうかが大事だから、と面接で言われた時、もし内定が出たら絶対、この会社に入ろう、と思いました。型に捉われない柔軟な考えで、かつ、自分をしっかり見てくれていると感じました。

この仕事でのやりがいを教えてください

私の上司は、手厚く部下の面倒を見てくれます。たくさんの部下がいる中、みんな平等に、一人一人ていねいに、考えて接してくれています。忙しい役職なのに、忙しい素振りを見せない、そんな尊敬できる上司に、褒められた時が一番嬉しいです。上司から褒められる、認められるためにはどうしたらいいのかを考え、成長しようと努力をするので、自分自身の成長もやりがいにつながっています。

入社前のイメージと、入社後に感じたギャップはありますか?

学生の頃、よく友達と、1年目は流石に有休使えないよね、と話していました。SEなんて残業ばっかりで土日以外休めない……と思っていたら、カーネルは全くそんなことはありませんでした。確かに納期によって残業はありますが、この仕事が終わったら有休取りなよ、と上司から声をかけてくれます。カーネルの有休の取り易さは、想像の何倍も上でした。

現在就職活動中の方にメッセージを!

会社選びをする上で、その会社の仕事がやりたいか、自分に合っているかを見極めることも大事です。ですが、よい上司の元につけばよい部下になることができます。カーネルの上司はよい人ばかりです。仕事内容で選ぶのが難しいと感じる人は、この人の下で、一緒に働きたいな、と思った会社に入るのも選び方の一つだと思います。力みすぎず、気負いしすぎないようがんばってください!