一生懸命取り組んだ分はきちんと評価をしてもらえます。 エンベデッドシステム事業部 H.A 外国語学部 英米学科 2019年入社

現在(これまで)の仕事について教えてください

私の所属するチームは、自動運転に関わるシステム開発を行っています。現在は簡単なシステム設計や設計書作成、マイコンを使った検査などを担当しています。設計・コーディングから検査まで幅広く担当しなければならないため、配属当初は不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、先輩がフォローをしてくれるため、今では不安なく業務に取り組めています。「自動運転」という最先端の分野の仕事なので責任感や緊張感もありますが、そのような中で業務をやり遂げたときには自分の成長を実感できます。将来は、仕様検討など上位工程の仕事に取り組めるエンジニアになりたいです。

カーネル・ソフト・エンジニアリングに入社を決めた理由を教えてください

カーネルを選んだ理由は、文系出身でもしっかりとプログラミングを学ぶことができる教育制度があったからです。カーネルでは、入社前から研修、資格取得のための講座を受けることができ、勉強にとても役立ちました。入社後の研修も、同期で切磋琢磨しながら課題に取り組むことができる環境で、とても充実していました。また、プロジェクトへの配属後も一か月間は業務知識のインプット期間として、自分が取り組む業務内容を理解するための時間が設けられており、しっかりと心の準備をした状態で業務に入ることができました。文系出身でプログラミングの知識が無くても、自信を持って業務に取り組むことができるまでに成長させてくれる教育環境が整っていることが、私にとって最大の魅力でした。

この仕事でのやりがいを教えてください

日々、勉強の積み重ねで大変ですが、自分が業務に対して一生懸命取り組んだ分はきちんと評価をしてもらえます。努力次第では難易度の高い業務にも取り組ませてもらえることもあります。努力やがんばりに対して、上司や先輩が正当に評価をしてくれ、難しい業務に挑戦する機会をくれ、自分を成長させられることが、仕事に対してのモチベーションになっています。

入社前のイメージと、入社後に感じたギャップはありますか?

入社前は、IT業界に対して「職場でのコミュニケーションが少ない」、「休みが取りづらい」という印象を抱いていました。しかし、その印象は180度変わりました。職場では毎日、上司やお客様との打ち合わせがあるため、話をしている時間が多いです。また、カーネルでは月に一回上司との面談があり、ワークライフバランスについてきちんとフォローしてくれるので、有休も取りやすいです。

現在就職活動中の方にメッセージを!

就職活動を始めた頃は、不安な毎日を過ごしていました。もしかしたら、私と同じように自分の方向性を見つけられず、焦りを感じている方がいるかもしれません。私は不安な時こそ、とにかく「さまざまな企業に足を運び、さまざまな方の話を聞く」ことに専念しました。一生懸命に、そして謙虚にやれることを積み重ねていけば、方向性が見え、最終的に納得する結果がついてくるはずです。自分のベストを尽くして、悔いのない就職活動にしてください。