日々学び成長を感じています。 エンベデッドシステム事業部 I.K 理工学部 電気電子工学科 2021年入社

現在(これまで)の仕事について教えてください

私が主に担当しているのは、障害物検知の中でもクリアランスソナーを用いたシステムです。これは駐車時の事故発生率低減を目的とした安全支援技術です。多くの車両に搭載されているため、駐車時に「ピピーッ」といった警告音を聞いたことがある方もいると思います。検査では、実際の車両を模擬したシステムを用いて、仕様通りの動作ができているかの確認を行います。検査によっては検査用にソフトの修正をするものもあるなど、初めは戸惑うこともありましたが、入社後の集合研修とは別に、配属後にも教育期間があったため、落ち着いて業務に取り掛かることができました。

カーネル・ソフト・エンジニアリングに入社を決めた理由を教えてください

私は電気電子工学科でプログラミングについても少し学んでいたため、学んだことが活かせると思い、愛知県のIT業界を中心に就活をしていました。その中でも、自動車に関わる仕事という点と、教育が整っているという点から、カーネルに興味を持ちました。最終的にカーネルを選んだ理由としては、会社説明会での社員同士のやり取りでした。正直、回答は事前に用意されているかもしれないと思っていましたが、上司と部下という間柄でも、その場でやり取りをする会話が和やかで、就活サイトの文言では伝わらない会社の雰囲気の良さを感じたことです。

この仕事でのやりがいを教えてください

今振り返って思うことは「毎日が勉強と成長」ということです。学生時代の私は正直、勉強に対してあまり積極的ではありませんでした。そんな私ですが、社会人になれば毎日が勉強と聞いていた言葉の通り、勉強に励むようになりました。日々の業務による知識の向上ももちろん大きいですが、業務とは別に、目標を立てて報告会を行うといった取り組みが会社で用意されているなど、毎日がなんとなくで過ぎていくのではなく、日々学び成長を感じられることが、やりがいにつながっています。

入社前のイメージと、入社後に感じたギャップはありますか?

イメージより堅苦しくなかったことです。ネットなどで職場の不満や上司の愚痴などを目にすることがあり、上司という存在に不安がありました。しかしカーネルでは上司が気軽に話しかけてくれます。例えば業務を報告する週報の所感に、「最近はまっているもの」や「趣味」などについて書くと、そういった内容を覚えていて、雑談や面談のときなどに盛り上がることがあります。上司が部下に対して、積極的にコミュニケーションをとってくれることにより、上司に対しての窮屈さを感じずに業務に取り組むことができています。

現在就職活動中の方にメッセージを!

どんな結果でも、多少の不安はあるかもしれません。そんなとき、自分を納得させられるだけの何かがあると良いと思います。説明会でたくさん質問をしたから会社のことはしっかり理解している!だったり、この会社のために面接の練習をたくさんしたから、結果が出せたんだ!だったり。自分が納得できる理由があることが大事だと思います。大変な時期だとは思いますが、心身ともに大切にして、皆さんが納得できる結果になることを祈っています。