コミュニケーションがとりやすく、みなさん気さくな方々ばかりです。 エンベデッドシステム事業部 R.W 情報学部 情報システム学科 2017年入社

現在(これまで)の仕事について教えて下さい

私が主に担当している業務は、自動車のECUの評価です。このECUとは、エンジンを制御するコンピューターを指し、現在の自動車にはほとんど付いているものです。評価の内容は主にECUの中の回路がメーカーが指定する仕様通りに動いているか、実際にECUを動かしてオシロスコープなどを使って調べます。どの回路がどのように制御されエンジンを動かしているのか、ひとつひとつ調べるのでエンジンの仕組みを知ることができ、とても楽しい業務です。

カーネル・ソフト・エンジニアリングに入社を決めた理由を教えてください

私は大学生のころに趣味で車を整備していたので、どのように車が制御されているか、とても興味がありました。大学の研究も車に関する研究をしており、その時に同じ研究をしていた仲間から紹介されたのが、カーネルでした。入社の決め手になったのは主に二点あります。ひとつ目は最新の自動車技術の開発に携わることができることです。趣味で車を整備している私には、もっとも魅力に感じたポイントです。ふたつ目は実力主義の制度です。頑張った分はきちんと評価されて結果につながるこの制度は、努力を裏切らず仕事にやりがいを与えてくれると思いました。

この仕事でのやりがいを教えてください

私が評価しているECUは試作なので、常に改良されて変わっていきます。一度やった業務とまったく同じ内容の業務はほとんどやりません。そのため、臨機応変な対応が求められます。私は、まだ知識が少なく臨機応変な対応ができずリーダーに教えてもらうことが多いですが、教えてもらった知識を生かして自分一人で業務ができたときの感動と気持ち良さは、この仕事をしていてよかったと思える瞬間です。

入社前のイメージと、入社後に感じたギャップはありますか?

会社というのは有給休暇はあるけどなかなか取りにくいというイメージがありましたが、カーネルはとても取りやすいです。私の場合、毎月リーダーから休みたい日があるか確認されます。また、堅苦しいイメージもありましたが、カーネルはそのようなことがなく、懇親会や社員旅行で気軽に上司や他部署のメンバーと話す機会があり、いろいろな人と仲良くなる機会が多く楽しい会社でした。

現在就職活動中の方にメッセージを!

学生でしかできないこと、社会人でしかできないこと、就活生でしかできないこと、その時にしかできないことはたくさんあります。そのため、後悔しないようになんでも挑戦することが大切だと思います。いろいろな会社を調べてさまざまな人と出会い、自分と本気で向き合うことは就活生にしかできないことだと思います。妥協せず就活生にしかできないことに挑戦し今を楽しんでください。